サーディン缶詰日記

サーディン缶のボチボチ詰め合わせ

pixiv SUMMER INTERNSHIP 2018 に行ってきた件について

毎日がエブリデイ、サーディン缶です。 

 

この9月にピクシブ株式会社さんの夏インターンシップ(ビジネス職向け)に行ってきました。

↓ インターンシップ案内の公式ページ

recruit.pixiv.net

 

 もくじ

 

1.経緯

 夏と梅雨前線の近づく6月上旬…上がり続ける最高気温と、昼夜を問わずリ●ナビから送られてくる就活解禁メールに私は焦っていた。めっちゃ焦っていた。

インターンの申し込み解禁してるところは6月ではまだ少なめだった)

 

そこで見つけてしまったのだ、

pixiv SUMMER BOOT CAMPの募集を!!!

pixiv SUMMER BOOT CAMP 2018

 

黒歴史を生み出し続けた懐かしき中学時代からずっとお世話になっているpixivのサービスの数々!その内側が見られるかもしれない。

インターンシップ…行くっきゃないな!!

嬉々として申し込みフォームを埋めた。丁寧に書きすぎて2回くらいページがタイムアウトした。

ようやく送信ボタンを押そうとして気付いた…

私エンジニアじゃなかったわ。

※pixiv SUMMER BOOT CAMPとはピクシブ株式会社の”エンジニア職”希望者向けインターンシップである。

 

あまりに悲しかったので、後日お問い合わせフォームから「ビジネス職向けのインターンありませんか?」という旨のメールを送った。(図々しい…)

 

ビジネス職向けインターン

一週間後くらいに帰ってきたお問い合わせメールの返信には、その日解禁されたばかりのインターンシップ案内のURLが丁寧に張られていた。

やったー!

 

簡潔な必要事項のフォームを記入して、最後の自由記入欄に自分が今ハマっていることを書き込んで申し込み完了。

奇跡的に書類選考を通過して面接の案内が来たときは思わず二度見した。

しかも私が関西に住んでいることを汲んで、面接はビデオ面接でいいよ!と配慮をしていただいたのには正直めちゃめちゃ興奮した。先進的だ…!

面接も驚くほどフランクでどちらかというと雑談のようなノリでした。自由記入欄に書いた趣味の話、大学でやってること、VTuber流行ってるよね…みたいなこと。面接って盛り上がるもんだったのか。

 

かくして、私は人生初のインターンシップに臨むことになったのである。

 

 

2.日程とやったこと

行程は三連休を間に挟んだ5日間(2018 9/12~/19)

1,2日目は自己紹介と講義。

3~5日目で課題をこなす体験型インターンシップである。

 

講義

講義内容はおおまかに、今回のテーマである3Dに関すること・サービスを生み出すこと・サービスを発信していくこと、みたいな感じだった。

講義ごとに今その分野を社内で担当されている方が、現在進行形の技術や知識を詰め込んでくださるので説得力が半端ない…

3Dに関しての講義では実際にViveやOculusなど最新機器でVRを体感したり、VRoid Studioでキャラを作ったり、現物に触れることができてすごく楽しかった。

インターン終了後にVRChatに耐えうるゲーミングPC買いました。あの体験が忘れられなくて…)

 

f:id:uo_sardine:20180926193433j:plain

 ▲体験中にVRoid Studioで作ったキャラ。Vワールドで動かすと世界一カワイイ。

 

課題

3日目以降に取り組んだ課題は

 

・VRoid Studio  に関した新サービスを考えよう

・VRoid Studio をプロモーションしよう

 

の2つから選んで、最終的にはスライド発表するというもの。

3,4日目にそれぞれ中間発表、5日目は最終発表として毎日一回はみんなの前で発表する。メンターさんたちのフィードバックはもちろん、仲間のインターン生の質問や一言がきっかけで新しいアイデアが出たことも多々あった。

 

f:id:uo_sardine:20180926193618j:plain

 ▲中間発表の様子。右側のメンターさんたちのフィードバックを受けてさらに企画を練り上げていく。(オフィスはとてもカラフル)

 

課題作業中はいつでも3~4人以上のメンターさんが待機してくれており、ちょっとした相談からリハーサルまで幅広くサポートしていただけました。最終的にはけっこう満足のいく形で発表できたのですが、最終日の前夜はかなり遅くまでお付き合いいただいてしまって…本当にありがとうございました。

他の7人のインターン仲間の最終発表も刺激的だった。私同様に前日までから変化した人も、最初のコンセプトを掘り下げた人も、同じテーマで企画を考えてもこんなにいろんなものに仕上がるのか!と、驚くというか感慨深いというか。

個人戦だったこともあって、誰かがつまづいた時には近くのインターン生が雑談越しにアイデアを分けてくれたりと最高になごやかな雰囲気だった。

 

食事

毎日のランチと1,3,5日目に設けていただいた夕食の懇親会では肩の力を抜いていろんな社員の方とお話できました。立食で気になる人のところにふらっと話しに行ったり、お店やテーブルを分けるときには「どんなことやってる人と話したい?」と聞いてもらえ、聞きたい話をドンピシャで聞けました。マジでドンピシャやぞ…

出身地の話で盛り上がったり、社員さんの伝説を聞いたり…特に水曜日のお昼は社員みんなでお弁当を食べると決まっているそうで、社内全体が賑やかでした!

 

3.最後に

あまりに楽しくて、駆け抜けるように過ぎた5日間だった。

サービスやビジネスの考え方とか、それを実践できるチャンスとか…普段の生活の中では体験できないような密度の高さに、思い返すと本当にたった5日間か疑わしくすらある。体感的に一ヶ月くらいお世話になってた気がする…最終日とか本当に帰りたくなかった。

 

私はもともとpixivというサービスを利用していて興味を持ったインターンシップだったけど、そうでなくて純粋に技術やビジネスみたいなのに興味を持って学びに来てた人もいた。年齢もかなりバラバラだったし、きっかけは何でもいいんだと思う。もしこの記事の中から、なにか気になることとか楽しそうだと思うことが見つかったら、インターンに参加してみてほしいです。

 

それから、お世話になりましたメンターの方々はじめ社員の皆さま、本当に楽しいインターンシップでした!!ありがとうございます!

また一緒にご飯を食べれる機会があれば嬉しいなぁ…

 

 

ーーーーー

他にもラジオ体操とかフリードリンク制度とかニックネーム制度とか、楽しかったこと伝えたかったことがたっぷりあるんですが、公式サイトに写真付きでたくさん載ってるのでリンクだけ添えさせていただきます。

環境を知る | ピクシブ株式会社

 

ピクシブ株式会社さん公式ブログのインターンレポート記事です!

ビジネス職向け夏インターンシップ「CREATE NEW 3D SERVICE」開催レポート! - pixiv inside

 

こっちは一緒に参加したインターン仲間の記事です

インターンシップに参加したという話 | ゆーいの日本酒飲兵衛生活記録

pixiv SUMMER INTERNSHIP 2018に参加してきました。 - とある底辺絵描きの雑記

ピクシブ株式会社サマーインターン体験記|リルリルプププ|note

ピクシブインターンに行ってきたよ(遅い) - Uta.の?日記

ピクシブ株式会社さんのインターンシップに行ってきました! - インターン日記

 

…投稿を発見し次第リンクを増やします!